「タイムカード」

 タイムカード画面から「出社する」「退社する」を選択すると当日の出社・退社時間が登録されます。遅刻・早退・欠勤の場合はその旨登録されます。遅刻・早退の場合理由入力画面が表示され理由を記入します。
管理者画面からは各個人別の勤怠状況を把握することが出来ます。月別の状況・先月の状況を個人別に把握でき又全社員の月間集計・年間集計も表として自動作成され給与計算にそのまま反映できます。修正が必要な場合は管理画面から行えます。


ページのトップへ ▲


「旅費清算・管理」

 出張した際の費用は、タイトル(出張先)内容(行き先での仕事内容)を旅費案件画面から登録します。 詳細画面から更に詳細情報を入力し申請ボタンをクリックして申請します。
 経理部門等は管理画面で旅費案件申請の審査を行います。承認する案件は承認ボタンをクリックすると決済済みデータに登録されます。未承認の場合は申請者へ理由を書き添え旅費案件データは戻されます。決済済みデータはブラウザ表をクリックすることにより旅費と仮払いをそれぞれ集計した帳票が表示され、これをプリントアウトして帳票として利用できます。すべてペーパーレスで処理ができます。


ページのトップへ ▲


「小口現金清算・管理」

 小口現金のタイトル・内容を登録して申請します。仮払いがある場合は同じく登録します。申請をし承認をされた場合は領収書等の提出のみ行います。承認されなかった場合は申請者の小口現金案件データへ戻されます。経理部門等は管理画面から承認・未承認の審査を行い承認の場合は決済済みデータに登録されます。未承認の場合は理由を書き添え申請者へ小口現金案件データを戻します。決済済み案件画面からブラウザ表示をクリックすることにより小口現金の帳票が表示され、これをプリントアウトすることにより帳票として活用できます。各社員別はもとより、営業所等出先機関の小口現金管理をリアルタイムで有効活用できます。


ページのトップへ ▲


「ツール機能」

 「旅費清算」「小口現金」「勤怠」の各機能管理画面にあるCSV表示からデータを外部へ取り出す事が可能です。
 また、取得したCSVデータを「Microsoft Excel」のデータとして利用する事も可能です。
 その際には「旅費精算報告書」「小口現金出納報告書」「小口現金年度集計」「勤怠管理月間集計」「勤怠管理年間集計」等の、それぞれのCSVデータに対応した帳票化をするのに便利なインポート用テンプレートも用意されていますので、アクトオフィスに蓄積されているデータを、ほぼそのままの形で手元のパソコンで活用することも出来るようになっています。


ページのトップへ ▲



Ver.3 の新機能
プライベート機能
グループ機能
オプション機能
タイムカード
旅費清算
小口現金清算・管理
ツール機能


Copyright(c) 2003 ktk Co.,Ltd All right reserved.